浜松市浜北区宮口 みずたに鍼灸接骨院
捻挫脱臼骨折打撲挫傷スポーツ障害寝違えむち打ち肩こり手のしびれ50肩変形性関節症腰の痛み野球肘テニス肘腱鞘炎冷え性
上記症状は健康保険、労災保険、交通事故保険が適用されます。(詳細はお問い合わせください)
| HOME | よくある質問 | アクセス

手技療法
筋肉の緊張や凝りをとります

手技療法とは、施術者の手により筋肉のこりをほぐすように促す療法のことです。
みずたに鍼灸接骨院ではこのマッサージ治療を「マニピュレーション」と呼んでいます。
本来の意味は、上手な扱い・操作・取り扱い・触診などの意味があります。
筋肉は緊張と弛緩を日々繰り返して、骨格や内臓などを支え、動かしていますが、
緊張している状態が続くと筋肉中に老廃物が蓄積され、だるさや痛みを起こします。
痛みの原因となっている筋肉を見つけ、しっかりと揉みほぐし、筋肉や関節の動きを調整することで
緊張を緩和し、皮ふや筋肉に刺激を与えて、自然治癒力を高めます。
体の隅々への栄養物循環を促進することにより、痛みやだるさの原因になっている老廃物も取り除かれ、
血液やリンパ液などの流れを良好になり、細胞が活性化します。



| HOME | 交通事故診療 | 電気治療 | 手技療法 |   | 労災診療 | スポーツ外傷 | よくある質問 | アクセス









Copyright (C) 2014 みずたに鍼灸接骨院 All Rights Reserved.